自賠責は、相手に対して人身傷害となったときしか使えませんから、自動車保険は任意保険が必要です。

自動車保険において自賠責に加入しないとどうなるか

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

SITE NAVI

自賠責ではまかないきれない自動車保険

自動車保険は強制的に自賠責に入りますが、それだけで事足りると思う人は殆どありませんので、任意保険にも加入しているのが一般的です。
自賠責だけだと人身事故の相手に対する保障しかありませんし、その限度を超えてしまうような事故になった時に、はみ出した分をまるまる加害者が負担することになります。
自分が悪くない事故でも責任の比率が例え1でも2でもこちらにあった場合、その金額について低いとは限りません。こちらは軽自動車でも相手が家を買得るほどの金額の高級車に乗っていたとしたら、割合は低くても、負担はこちらのほうが非常に大きくなるかも知れません。自分の車に同情していた人がいて、大けがをした時も自損分が出ません。それだけでなく、二事故三事故となり、複雑なことになった時、やはり自賠責の金額が大きいとはいえ、それを越える可能性があります。
色んな状況を考えると、やはり自賠責だけでは自動車の運転を安心してすることができません。安くて保障の厚い任意保険商品はたくさんありますので、調べてみましょう。

物損や自損を始め、同乗者に対する保障も必要です。
任意保険には、会社によりサービスの充実度が違います。
無料でロードサービスや弁護士費用が付いて居るところもあれば、事故の補償を充実させるため、全ての面での保障をパックして、高額保障を非常に安価に保障している所もあります。
自分の希望に合わせて、保険比較をして検討をしてみましょう。