自賠責とは自動車を所有するうえで、必ず加入する意味のある自動車保険だと考えられます。そして、義務だと思います。

自動車保険において自賠責に加入しないとどうなるか

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

SITE NAVI

自賠責は自動車を所有する際に必須な自動車保険

自動車社会となった昨今ですが、それに伴い自動車による事故も日常頻繁に起きています。
交通事故の中でも死亡に至る人身事故も毎年減少しつつありますが、依然として無くなることありません。人身事故を起こした際に、自動車保険である自賠責は必要になってきます。
車やバイクを所有した時点で自賠責への加入が義務づけられている強制保険なのです。

私は、自動車免許を取って約15年であり勤務やレジャーなどで毎日といっていいくらい車の運転をしています。
自身では、十分に注意を払って運転しているつもりですが、交通事故を何度か起こしたことがあり、人の倍以上に自動車保険の自賠責や任意保険がどれだけ加入の必要性があるのか強く感じました。
事故を起こした場合には警察を呼び調査を必ず取ってもらうのですが、その際には自賠責の確認が必ず行われます。
自賠責に未加入は、法律等により厳しく処罰されます。
自賠責をつけずに車を運行した場合には、50万円以下の罰金または1年以下の懲役、違反点数6点、免許停止処分などになります。


自動車運転免許を取得した時は、私が交通事故を起こすと考えてもいませんでした。

しかしながら、予期せぬ事故は発生します。
その際の自動車保険である自賠責は、死傷した被害者を救済するという目的があることから、万が一私自身が被害者を死傷させ高額となり支払い能力が無い場合に大切となってくる自動車保険です。
当然ですが、事故を起こさないことがとても大事なことですが、自賠責は車を所有し走行させる者にとって備えを怠る事の出来ない自動車保険です。