実家に帰省した時、自動車保険は自賠責のみの加入で、事故の際の修理費を気にして、超低速運転をする人に出会った。

自動車保険において自賠責に加入しないとどうなるか

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

SITE NAVI

自動車保険で自賠責のみ加入している人に出会いました。

これは、私が実家に帰省した時の話です。
実家は田舎ではありますが、それゆえ、自動車がないと移動には不便な場所です。
私は、好んで自動車を運転する方ではないので、帰省して、親戚の家等に出かける場合は、両親の運転する車に乗って出かけることが多いです。

ある日、父の運転する車に乗って、少し離れた街まで買い物に行った帰りのことです。
もう少しで帰り着くというところで、やたらノロノロ運転をする軽トラックの後ろに付きました。
助手席にいた私は、スピードメーターを見ると30キロを切っていました。
ですから、その軽トラックも、せいぜい30キロくらいのスピードです。
制限速度は40キロの道路なので、これは遅すぎです。
そして、父も私の気持ちに気づいたのか、その軽トラックの運転手について話してくれました。
何でもその人は、任意の自動車保険には加入しておらず、事故を起こすと修理代等を丸々払わないといけないから、超低速で運転しているそうです(そういうことを公言しているようです)。要するに自賠責だけの加入ということです。

確かに、任意の保険は、あくまで任意ですから、その人の加入の有無は私が口をはさむことではないですが、そのことで、自己中心的ともいえる運転をするのはよくないと思います。
それに、40キロの道を30キロで走る方が、よほど事故にあう確率が高そうな気もします。
まあ、田舎道だからそういうこともないのでしょうか。
まあ、中にはこういう方もいらっしゃるようですので、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。